文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

森永康平「患者と医師のコミュ力を育てる」

医療・健康・介護のコラム

2年前からあごが痛い60代女性 めまいや不眠の症状も…痛みの範囲から医師がピンときた病名は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 複数の問題に、限られた時間の中で同時に対応しないといけない。これはプライベートでも、仕事でも、さまざまなシチュエーションで経験することではないでしょうか。皆さんはそんな時どのように取り組んでいますか?

症状が多くて迷う

めまいと不眠を訴えて受診した60代女性…実は三叉神経痛だった

 医療の現場でも例外ではなく、丁寧に患者さんに問診をしていくと、非常に多くの自覚症状が出てくることがあります(こちらから問いかけずとも患者さんから次々と話していただけることもあります)。

 外来に60代の女性が受診したときのことです。

・めまいがする
・あごが痛い
・10キロも体重が減ってしまった
・ご飯が食べられない
・眠れない
・ふらふらする
・気分もよくない

 さまざまな症状の「ある」「なし」を確認していくと、非常に多くの項目が当てはまりました(時間をかければ、もっと出てきそうな予感もしました)。こちらから聞いておいて何ですが、全ての症状に対してお力になりたいと思いつつ、混雑した外来でそれを成し遂げるのは容易なことではありません。

 こんなとき、これまでの連載でも紹介してきた「その症状は急な経過をたどっているか?」という視点に加えて、「受診のきっかけになった一番困っている症状は?」「困っている順に並べるとどうなりますか?」という質問(もしくは視点)は、診療を進めていくにあたり非常に役に立っています。

“困っている順番”に話してもらう

 それぞれの症状の困っている程度(日常生活への影響)に差があることは本人にとっては自明のことですが、何も知らない第三者からすれば並列に感じられてしまうわけで、どこから手を付けてよいかわからなくなります。

 そこで「一番困っている症状は?」「困っている順に並べるとどうなりますか?」という質問になるわけです。こう聞かれて真っ先に頭に浮かぶような問題は、直接的にしろ、間接的にしろ、診療に寄与しない、ということはほとんどないような気がします。

 冒頭の患者さんに“困っている順番”に話してください、と伝えると、患者さんは間髪入れず「左のあごの痛さ」のことから話し始めました。 

 そして、そこから続く話で、発端となる痛みの症状と、その後に出現した症状の関連や時系列が明らかになったのです。

2年前から左のあごが痛い

食べる時に痛くて、食べられない

ここ2~3か月は痛くて、眠れなくなった(そのせいか日中だるい)

さらに今月くらいから様々な症状(めまい、ふらつき、体重減少……等々)が出現

 この時点で(多少は対症療法的にやることがあるとしても)、優先すべきは不眠に対して薬を処方することでも、胃カメラをやることでもないことがわかります。

 さらに話を聞いていくと、「食べる時に痛むので歯の問題と思っていたが、1年前に抜歯してもらっても一向によくならず、その後はいろいろな痛み止めを処方してもらって飲んでも全然効かない」というのです。痛みについてできることは全部やっている……私にさらにできることはあるのだろうか……? そんな不安がよぎりました。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

morinaga-kohei_prof

森永 康平(もりなが・こうへい)

 2011年、筑波大学医学専門学群医学類卒。組合立諏訪中央病院を経て、16年、獨協医科大学総合診療科助教。22年からは、「MED AGREE CLINIC うつのみや」(宇都宮市)の院長を務める。「医学教育を観察と対話から」を合言葉に、アート作品を活用した教育事業「 ミルキク 」を起業。

感想・ご意見・体験談はこちらへ

※外部サイトに移動します

森永康平「患者と医師のコミュ力を育てる」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事