文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット・エクササイズ

「おかゆにカレーをかけると水っぽくなる」…レトルトカレーで作るリゾット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
レトルトカレーで作るリゾット

 こんにちは、在宅訪問管理栄養士の伊藤清世です。

 今回もレトルトカレーで作るレシピのご紹介です。

 在宅療養をしている方のご家族から「おかゆにカレーをかけると水っぽくなるので、何かいい方法はないか」という相談を受けることがあります。おかゆの水分を減らしてみるけれど、結局最後にはお茶づけのようなカレーになってしまう、と。

 かむ力、のみ込む力が低下した方にとって「口の中でばらつきやすいもの」「まとまりにくいもの」はのみ込みにくいものです。お茶づけのように、ご飯粒と水分が口の中でばらけるものは食べにくいのです。

 おかゆが離水(かゆの粒と水分が分かれること)してお茶づけのようになってしまう理由は、二つ考えられます。まず、カレーに塩分が含まれているため、浸透圧によっておかゆから水分が吸い出されます。

 また、何度もスプーンがおかゆに入ることにより、唾液がおかゆのでんぷんと反応すると考えられます。唾液の中のアミラーゼ(酵素)がでんぷんを分解すると、とろみがなくなり、水っぽく感じるのです。

 そこで、冒頭の事例でご紹介したのが、このレシピです。あらかじめカレーとご飯を混ぜて煮込むことで塩分濃度の差がなくなり、離水しにくくなります。さらに卵でとじることで、よりまとまりが出ます。

 卵でとじることでレトルトカレーには少ないたんぱく質も補うことができるので、栄養的にもおすすめです。チーズを入れて煮込んでもよいですね。

[作り方]

レトルトカレーで作るリゾット

(1) 小鍋にミックスビーンズ、水100cc、和風 顆粒(かりゅう) だし、ご飯を入れて沸騰させる。沸騰したら弱火にし、ご飯をほぐしながら2分ほど煮る。

(2) 水分がなくなってきたら溶き卵を回し入れ、卵が少し固まったらレトルトカレーを加えて2~3分煮る。

(3) 器に盛り付けて粉パセリをふる。

※ミックスビーンズは何種類かの豆をゆでた商品で、缶詰やレトルトパックで市販されています。

※かむ力、のみ込む力には個人差があります。食べる機能を確認しましょう。

(レシピ作成 在宅訪問管理栄養士 伊藤清世)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ito3

伊藤清世(いとう きよ)

在宅訪問管理栄養士・介護食アドバイザー
委託給食会社で病院・高齢者施設・保育所等の調理業務、総合病院の管理栄養士を経て、現在は仙台市の「ないとうクリニック複合サービスセンター」で在宅訪問管理栄養士として活動中。また、地域での講演活動を通じ、かむ、のみ込む力が低下した方にも喜ばれる、食べやすくおいしい食事作りを提案している。

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」の一覧を見る

最新記事