文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

わたしのビタミン

医療・健康・介護のコラム

診療所や大きな台所がある施設「ほっちのロッヂ」開設・・・集う人、働く人が「地域の担い手」と感じて暮らせる場に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

軽井沢の施設で「ケアの文化拠点」を目指す…藤岡聡子さん(37)

立場超え 心地いい場を

 在宅医療やまちづくりに携わる医師とともに、長野県軽井沢町に「ほっちのロッヂ」をつくりました。診療所や訪問看護ステーション、障害がある子どもやお年寄りのデイサービスといった様々な機能を集めた場所で、地域の人にも開かれた場所にしています。

 林に囲まれた2階建ての小屋の真ん中には、おいしそうなにおいが漂ってくる大きな台所とリビングがあり、アトリエや本棚もあります。ケアをする人、される人といった立場や年齢を超えて、好きなことをして過ごせる「ケアの文化拠点」を目指しています。

 小学6年の時、肺がんを患った呼吸器内科医の父を在宅でみとりました。父は仕事熱心な熱血漢。病気でやせ細っていても、私にとっては大木のように力強い存在でした。でも、家族や診察に来る医師たちは「助けが必要な人」という弱い部分だけを見ているようで、強い違和感を抱きました。

 父を失った喪失感と孤独感で、中学では学校に行けない時期もありました。「自分を分かってくれる人はいない」と感じて苦しかった時、心地いいと思えたのが、進学先の定時制高校でした。同級生は同い年から70歳代までいました。年齢も境遇も様々な人の中にいると、周囲との違いも気にならず、自分らしくいてもいいと安心できたのです。

 大学卒業後は友人に誘われて、老人ホームの創業に携わりました。高校時代の経験から、病気や障害でケアを必要とする人も、いろいろな年齢や属性の人が混ざり合うことで、個性が引き出されると考えていました。そこで、施設を地域に開放して、アーティストや大学生らに来てもらうきっかけづくりをしました。

 医療や福祉は暮らしを豊かにするものであるはずです。病気や障害によって生じる「弱い部分」を治したり、ケアしたりするためだけに施設に入り、地域と切り離されてしまうと、その人らしい生活ができなくなってしまいます。それは、あるべき姿ではありません。

 2020年に開設した「ほっちのロッヂ」では、認知症の人や医療的ケアが必要な子ども、学校に行けない若者、地域の人など、あらゆる人が好きなことに没頭し、心地よく過ごせる環境を整えています。リビングで誰かと食事をしても、一人で読書をしてもいい。心身の不調を抱えた人が絵画教室で子どもの講師になることもあります。

 患者さんがごはんを作ってくれたり、庭の手入れをしてくれたりすると、ケアをする側とされる側という立場が逆転します。ケアをする側の専門家が、癒やされることもあります。

 ここに集う人やここで働く人が「自分も地域の担い手だ」と感じながら、暮らせる場にしていきたいと考えています。(聞き手・田中文香)

ふじおか・さとこ 1985年生まれ。ほっちのロッヂ共同代表。東京都豊島区では、商店街の空き店舗を活用して、高齢者から若者が暮らしの知恵を学ぶ場をつくった。共著に「ケアとまちづくり、ときどきアート」「社会的処方」など。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

watashinovitamin_300-300

わたしのビタミン

 「わたしのビタミン」では、社会保障に関わる人が大切にしている思いや経験を語ってもらいます。その人を力づけ、周りにも元気を与える。そんなビタミンのような話を聞いていきます。

わたしのビタミンの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事