文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

俳優 河合美智子さん

一病息災

[俳優 河合美智子さん]脳出血(3)懸命なリハビリ…「いつか理学療法士の役ができるかも」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
[俳優 河合美智子さん]脳出血(3)懸命なリハビリ...「いつか理学療法士の役ができるかも」

 2016年9月末、東京都内の救急病院からリハビリ専門病院に転院した。早期の治療で、重い後遺症は回避できたものの、右半身にまひが残った。

 当たり前と思っていた体の自由が奪われた。現実を冷静に受け止められたのは、パートナーで俳優の峯村純一さん(55)の存在が大きかったと思う。常に明るく、「壁にぶち当たったら、しめたと思え」と励ましてくれた。峯村さんの父の教えだという。

 自らの性格にも助けられた。仕事でトラブルが起きてもすぐに最善策を考えて行動できる、「順応性の高さと前向きさ」だ。

 リハビリでは、「いつか理学療法士の役ができるかも」と、訓練室にいるスタッフの様子を観察し、その思いを想像してみたり、「肘を後ろに引っ張ったら、足も動かないかな」など様々な動きを試してみたり。スタッフに指導されたことをこなすだけでなく、「今の自分に出来ること」を探して挑戦する。そんな毎日だった。

 入院中にテレビの歌番組の依頼があった時にも、外出許可をとって出演した。17年1月に退院後は、徐々にラジオや映画などの現場に復帰した。

 今、脳出血と闘う患者から助言を求められる時は、こう励ましている。

 「落ち込んで泣いてたら、リハビリに気持ちが入らない。倒れる前の自分をすぱっと捨て、一生懸命やる。ゼロからのスタートなら、あとは伸びるしかない」

リハビリに励む河合美智子さん【写真2枚】

俳優 河合(かわい)美智子(みちこ) さん(54)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

sokusai_117

 
 

一病息災の一覧を見る

俳優 河合美智子さん

最新記事