文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

認知症ポジティ部

 認知症になっても前向きに生きるためのヒントをお届けします。

介護・シニア

認知症の当事者や家族が、日常の体験談を本に…幻視で見えた「サルの顔から変化した花の塊」イラストにも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

動画投稿「カメラ介し心に余裕」…「認知症ポジティブおばあちゃん」(フォレスト出版)だんだん・えむさん(53)

読んで 参考に 身近に

えむさんのスマートフォンに笑顔を向ける「おばあちゃん」

 アルツハイマー型認知症の義母(90)の日常をスマートフォンで撮影し、動画投稿サイト「ユーチューブ」で発信している。2021年3月、歌が好きな「おばあちゃん」が森山直太朗さんの「さくら(独唱)」を歌う姿を、「コロナ下で会えない親戚に見てもらおう」と撮ったのが始まり。

 何度も化粧や着替えをやり直してデイサービスの支度に時間がかかったり、就寝前に戸締まりや火の元を繰り返し確認したり――。

 これまでに投稿した約90本には、そんな日常の風景と、「おばあちゃん」が何をしても、「うんうん、そうだね」と受け止めるえむさんの声が記録されている。

 「優しい家族」「否定しない姿勢を見習いたい」などと見た人から反響コメントが寄せられ、200万回以上再生された動画もある。

特技、昔話 新たな一面知る

 義母は、17年11月に認知症と診断された。80歳を超えても訪問販売員として働き、趣味のコーラスにも参加していたのに、美容院の予約を何度も忘れ、近所の家のチャイムを鳴らし続けるようになった。

 昼夜問わず同じことを尋ねられ、会社勤めで忙しかったえむさんも、受験を控えた長女もいらだち、しばしば言い争いになった。夫は母親の変化を受け入れられず、単身赴任先からの電話でいつも怒っていた。

 険悪になった家族の雰囲気は、動画を撮り始めて変わった。「カメラを介して接すると心に余裕が生まれた。動画を見て自分の口調がきついと気づくこともあった」。穏やかに接するように心がけると、「おばあちゃん」に笑顔が増えた。

 カメラの前で披露してくれる特技や昔話で、新たな一面を知ることができた。動画での姿も母なのだと、夫も状況を受け入れていった。

 書籍化したのは、動画に寄せられるコメントで、介護に悩む人が多いと知ったからだ。「混乱したり、悩んだり、拒絶したり――。家族が認知症になった時、みんな同じような道をたどると思う。自分たちの経験が参考になればうれしい」

 すぐに見られるように、動画をQRコード付きで紹介している。苦労話や介護の工夫など、動画だけではわからない情報も載せている。

 「おばあちゃん」は、この本を毎日、音読している。思いを尋ねると、「読んでいるうちに頑張ろうって気になる。たくさんの人に読んでもらいたい」と満面の笑みを浮かべた。(小沼聖実)

2 / 3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ninchisho-positive_prof

認知症ポジティ部

 認知症になっても前向きに生きるためのヒントをお届けします。

認知症ポジティ部の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事