文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

俳優 河合美智子さん

一病息災

[俳優 河合美智子さん]脳出血(2)スタジオから救急搬送 病院で「一番の理解者」が目に入り、涙あふれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 2016年8月13日夜、右半身のまひが起こり、東京都内のスタジオから佼成病院(東京都)に救急搬送された。

 病院に到着してすぐの画像検査で、脳出血を起こしていることがわかった。左の大脳の細い血管が破れていた。血圧もかなり高い。上が180、下が135で、直ちに降圧剤や止血剤の点滴治療が始まった。

 明日の仕事をキャンセルしないと――。意識はもうろうとし、ろれつも回らなかったため、周りの看護師らに、うまく伝えられなかった。

 もどかしさを解消してくれたのは、同居していた俳優の峯村純一さん(55)だった。スタジオのスタッフの知らせで、息を切らして、病院に駆けつけてくれた。

 「一番の理解者」が目の前にいる。姿が目に入った途端、ぶわっと涙があふれ出た。

 「みねちゃん」

 後に夫となる大切なパートナーは、不明瞭な呼びかけにうなずき、すぐに仕事先に連絡をとってくれた。

 一夜明け、血圧は正常値に下がり、言葉も滑らかに出るようになった。

 脳出血は、発見や治療が遅れると命に関わる。まひが起きてから治療開始まで2時間以内とスムーズに運んだのは、脳出血を経験した身内がいるプロデューサーらが、迷わず救急車を要請してくれたためだった。

 「もし家に一人でいたら、今頃どうなっていたか。みんなに命を救ってもらいました」

リハビリに励む河合美智子さん【写真2枚】

俳優 河合(かわい)美智子(みちこ) さん(54)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

sokusai_117

 
 

一病息災の一覧を見る

俳優 河合美智子さん

最新記事