文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

産業医・夏目誠の「ストレスとの付き合い方」

医療・健康・介護のコラム

母親の介護でイラッとする49歳の女性企画部長、原因は長年の母娘の関係にあった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
母親の介護でイラッとする49歳の女性企画部長、原因は長年の母娘の関係にあった

あかださきこ

 「母を介護していると何回もイラッとして、邪険にしたい衝動がわくんですよ。それがストレスですね」と言います。49歳、販売会社企画部長を務める和倉真澄さん(仮名)は、勤務先で毎年行われる「ストレスチェック検査」で「高ストレス状態」と判定され、産業医面談を受けました。ストレスの原因は介護です。こうしたストレスは、日々の仕事に与える影響が大きいので、カウンセリングを継続することにしました。

仕事をしながら、母親の介護に通う

 和倉さんは有名大学卒業後、現在の会社に入社。バリバリ働いて成果を上げ昇進も順調でした。31歳の時、友達の紹介で出会った銀行マンと結婚し、子どもが2人。現在は企画部長で女性のトップランナーとして活躍しています。

 父は2年前に亡くなったので、車で30分の実家で母は一人住まいをしています。ケアマネジャーによる調整で要介護4(日常生活の多くに介護が必要)に認定。ヘルパーさんがいない時間帯には、彼女が週に3回(ノー残業デーの水曜日、土曜、日曜日)、兄嫁が2回(月曜、金曜日)介護を行っていたのですが、最近、物忘れが増えるなどの認知症が出てきました。いよいよ施設介護の検討を始めたところです。

介護の最中に怒りの衝動が

 介護の最中にイラッとすることがあるという和倉さんのカウンセリングの内容を紹介します。

産業医 : どんな状況でイラッとするんですか?

和倉さん: 突然、衝動的に出てくるんですよ。

産業医 : 発作みたいにですか?

和倉さん: そうですね。先生。冷静な時にどうして、そんな衝動が出てくるか考えてみたんですよ。母と私は周りから見れば仲が良い関係に見えるのかもしれませんが、そうではないですよね。

産業医 : そうなんですか?

和倉さん: 我慢していただけ。でも、大切なことは、自分の意思を通してきました。

産業医 : 反抗したわけですか。

和倉さん: 母が方針を決める。兄も私も多少なりとも従わざるを得ませんでしたけど……。

産業医 : 方針って?

1 / 3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

natsume02-prof

夏目誠(なつめ・まこと)

 精神科医、大阪樟蔭女子大名誉教授。長年にわたって企業の産業医として従業員の健康相談や復職支援に取り組み、メンタルヘルスの向上に取り組んでいる。日本産業ストレス学会元理事長。著書に「中高年に効く! メンタル防衛術」「『診断書』を読み解く力をつけろ」「『スマイル仮面』症候群」など。新著は企業の人事や産業医向けの「職場不適応のサイン」ウェブ書籍「メンタル・キーワード療法~5分でできる簡易セラピー」。
夏目誠の公式ホームページ」「精神科医マコマコちゃんねる - YouTube

過去コラムはこちら

産業医・夏目誠の「ハタラク心を精神分析する」

産業医・夏目誠の「ストレスとの付き合い方」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事