文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

教えて!ヨミドック

医療・健康・介護のニュース・解説

新型コロナとインフルエンザ 感染に備え、市販の解熱鎮痛剤を選ぶポイントは? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
新型コロナとインフルエンザ 感染に備え、市販の解熱鎮痛剤を選ぶポイントは? 

   新型コロナウイルスやインフルエンザが心配だ。

  ヨミドック  疑わしい症状があれば、まず抗原検査キットの活用、重症リスクのある人は受診を考えましょう。自宅療養に備え、解熱鎮痛剤を買っておくのはどうですか。

   市販薬はどう選ぶの?

   なるべく、単一の成分のものにしましょう。市販薬の多くは、複数の有効成分を組み合わせた「配合剤」ですが、副作用が出たときに、原因となる成分を特定しにくくなる恐れがあります。

   どの成分がいいかな。

   アセトアミノフェンは、解熱作用が穏やかで副作用が少ないとされ、小児の第1選択肢になります。小児以外では、解熱鎮痛効果が高いイブプロフェンやロキソプロフェンなども選択肢になります。

   注意するべき点は?

   一部の非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)は、小児に起こりやすいインフルエンザ脳症との関連が指摘されています。小児のインフルエンザには、NSAIDsの使用は慎重にすべきです。

新型コロナとインフルエンザ 感染に備え、市販の解熱鎮痛剤を選ぶポイントは? 

 鎮痛効果を高めるカフェインは、過剰摂取により体調が悪化するリスクがあります。鎮静剤のアリルイソプロピルアセチル尿素などは、眠くなりやすく、運転や危険な仕事の際には避けましょう。

   成分名を忘れそう。

   わからない時は、薬剤師や登録販売者に相談しましょう。服用するのは誰か。「熱を下げたい」「喉の痛みを和らげたい」など、目的は何か。年齢、妊娠・授乳中か、アレルギーや副作用が出た経験などを伝えれば、それに合った薬を選べます。また、持病などで薬を常用していたら、薬の箱にある成分や、錠剤の刻印を書きとめ、お薬手帳を見せてください。

  厚生労働省は、よく使われる鎮痛剤を成分ごとに分類し、ウェブサイトで公開しています。参考にしてください。

   解熱鎮痛剤と風邪薬は一緒に飲んでいい?

   同じ解熱作用のある成分を過剰に飲んでしまうといった恐れがあるので、併用しないでください。

   薬を飲んでも良くならなかったら?

   解熱鎮痛剤は、一時の不調を和らげるもので、治療薬ではありません。市販薬を数日間飲んでも症状が続き、医師の診察を受ける際は、熱が出た時期、他の症状、飲んだ薬を医師に伝えると、スムーズな診断につながります。

 (余門知里、取材協力=岩月進・ヨシケン岩月薬局薬剤師、厚生労働省医薬・生活衛生局総務課)

 ヨミドックは読売新聞の医療サイト・ヨミドクターのお医者さんキャラクターです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

教えて!ヨミドックの一覧を見る

最新記事