文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

わたしのビタミン

医療・健康・介護のコラム

自分にしか書けないものが「障害」というのにはワケがある…読んで、知らない世界を想像してほしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

困難を抱える人々を描く小説家…丸山正樹さん(61)

「ろう文化」奥深さに感銘

 手話通訳士を通じてろう者の世界を描いたミステリー「デフ・ヴォイス」で、2011年に49歳で作家デビューしました。主人公は耳の聞こえない親を持つ聞こえる子ども「コーダ(CODA)」です。主人公もそうなのですが、コーダはろう者と聴者の間で葛藤を抱えています。世間が知らない所で困難を抱えている人たちのことを伝えたいと思い、小説を書き続けています。

 子どもの頃から小説や映画、ドラマが好きで、「将来は物語をつくる人になりたい」と考えていました。大学卒業後、フリーのシナリオライターをしていたのですが、40歳を過ぎてから、小説を書いて新人賞に応募するようになりました。

 妻は結婚前の1991年に、スポーツ事故で 頸髄けいずい を損傷し、重い障害を負いました。それ以来、ずっと介護を続けています。そのうちに、在宅で自分がやりたいことを生かせる仕事は、小説しかないと思うようになったのです。

 自分にしか書けないものを模索すると、自然と「障害」がテーマとして思い浮かびました。調べてみると、ろう者として誇りを持つ人たちや日本手話にたどり着き、「ろう文化」の奥深さに感銘を受けました。ミステリーにしたら、多くの人が知らない世界を描けるのではないかと思って書いたのが、「デフ・ヴォイス」です。

 物語を一つ書くと、違う分野のマイノリティーに気づきます。幼い頃から親の通訳を担うコーダには、ヤングケアラーの側面があります。居所不明児をテーマにした「漂う子」を書いてからは、義務教育からこぼれ落ちる在留外国人の子どもにも関心を持つようになりました。

 この両方をテーマにして書いたのが新刊「キッズ・アー・オールライト」です。ヤングケアラーの少女と日系ブラジル人の少年たちが登場します。過酷な環境で生きる子どもたちの未来を取り戻すため、自分も含めた大人がしっかりしなければいけないという思いを込めました。

 私自身、 吃音きつおん があって、マイノリティーだと感じることがあります。困難を抱えている人たちの現実を知り、まだ書かれていないことに出会うと、当事者や周囲の人たちから「次はこれを書いてくれ」と言われているような気持ちになります。

 周囲から孤立して犯罪に走った人のことなど、温めているテーマもあります。ろう者の世界も「デフ・ヴォイス」シリーズで書き続けていくつもりです。

 本を読む面白さは、自分が知らない世界を想像できるところにあると思います。私の作品もそう思ってもらえたら、これほどうれしいことはありません。(聞き手・田中文香)

まるやま・まさき 1961年、東京都生まれ。「デフ・ヴォイス」とは「ろう者の声」「手話」「社会的少数者の声」の三つの意味があるという。身体障害の当事者や家族、介助者らを巡る物語「ワンダフル・ライフ」は、実際の出来事や自身の経験がもとになっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

watashinovitamin_300-300

わたしのビタミン

 「わたしのビタミン」では、社会保障に関わる人が大切にしている思いや経験を語ってもらいます。その人を力づけ、周りにも元気を与える。そんなビタミンのような話を聞いていきます。

わたしのビタミンの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事