文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ココロブルーに効く話 小山文彦

医療・健康・介護のコラム

【Track30】原因は頭部打撲…離れて暮らす老親の「うつ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 長びくコロナ禍で、遠く離れた老親となかなか会えない人がいます。特に感染者が多い都市部で暮らしていると、感染者の少ない地方に帰省することが、はばかられてしまうからです。しばらく顔を合わせないでいると、老親は年を重ねただけではなく、健康上の問題を抱えてしまっていることも少なくありません。また、自身が歩行中につまずいたり、転んでしまったりすることなどは、わざわざ子供たちに告げない高齢者の方もいます。自身の老化を情けなく思う気持ちと、子供たちに心配をかけたくないという気遣いゆえのことでしょう。しかし、 些細(ささい) に思える出来事が、やがて深刻な健康問題に発展してしまうこともあります。面と向かって会えなくても、日々の出来事を電話で伝えあうことで、老親の微妙な変化に気づくことができるものです。

2週間ぶりの電話で感じた母親の違和感

「うつ」の原因は頭部打撲による血腫だった 離れて暮らす老親の異変

 ある企業に勤める都内在住のサキさん(38)は、普段から残業が多く、産業医である私の面接を何度か受けています。そのたびに、疲労度のチェックや問診を行いますが、これまで大きな問題はなく、彼女の明るいキャラクターもあって、短時間の面接で終わっていました。

 ある日の夕刻、サキさんは「相談がある」と私を訪ねてきました。自ら相談を申し出るわけですから、よほどの心配事があるのかもしれません。話を聞いてみると、サキさん本人についてではなく、母親ミツエさん(66)についての相談でした。ミツエさんは、関西の小都市で一人暮らし。大病を患ったことはなく、現在は町のボランティア活動に参加していました。

 東京の新型コロナの感染が拡大している時期で、半年以上もサキさんは母親のもとへ帰省できていません。週末などに電話でお互いのことを話すことはありましたが、ミツエさんはいつも元気そうで、サキさんは何の心配もしていなかったようです。私の相談室へやってきた当時、サキさんの仕事が繁忙期に当たり、連日、帰宅が夜遅くなっていたことで、なかなか電話をすることもできずにいたとのことでした。

 サキさんは心配そうに言いました。「昨夜、2週間ちょっとぶりに母に電話したら、普段と違い、なんとなくぼんやりしている様子が受話器越しに伝わってきたんです。会話していても元気がない。私が何か尋ねても、返事は遅いし、声も小さくて……」

 私が「それは心配ですね。お母さんには、かかりつけの病院などはないのですか?」と尋ねると、高血圧で近くの内科の先生に診てもらっているとのことでした。

 そこで、その先生への受診を勧め、心配なら、思い切って帰省してもいいのではないかと伝えると、サキさんは「今夜、母に伝えて、まずは受診させます」と答えました。さらに心配があればメールで知らせるように伝え、その日の相談を終えました。

1 / 3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

koyama-fumihiko_prof

小山 文彦(こやま・ふみひこ)

 東邦大学医療センター産業精神保健職場復帰支援センター長・教授。広島県出身。1991年、徳島大医学部卒。岡山大病院、独立行政法人労働者健康安全機構などを経て、2016年から現職。著書に「ココロブルーと脳ブルー 知っておきたい科学としてのメンタルヘルス」「精神科医の話の聴き方10のセオリー」などがある。19年にはシンガーソング・ライターとしてアルバム「Young At Heart!」を発表した。

 2021年5月には、新型コロナの時代に伝えたいメッセージを込めた 「リンゴの赤」 をリリースした。

ココロブルーに効く話 小山文彦の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事