文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

大川智彦「先手を打って、病に克つ」

医療・健康・介護のコラム

GOT? ALP?? アルブミン??? 秋の健診結果、「いくつかの項目に*印がついているんだけど…」【肝機能、腎機能編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 学生時代、テストや作文・論文の採点返却、通知表をもらうときはドキドキものでした。社会人になってからも、仕事の考課、ボーナスの査定などはちょっと緊張しますよね。人間が行う主観的な評価はなかなか難しいものです。

 一方、健康診断の結果は数値による客観的な評価ですので、率直に納得できますね。自分がどう生活したらいいのか、どこを修正したらいいのかを客観的に伝えてくれる、ありがたい「評価」でもあるのです。とはいえ、「健康診断の結果は生活習慣の通信簿」との決めつけは正確ではありません。そこには生まれついての遺伝的要素、それに個人の生活環境もかかわってくるからです。

 健診結果は「過去の評価」としてだけではなく、むしろ「未来への指針」として、「現在の自分を理解する」ことに意義があるのです。

 そんな健診結果表には、とっつきにくい英文字やアルファベットが羅列され、うんざりしてしまいます。今回は「番外編」として、健診結果に表れる数字の意味を解説します。とくに、血液検査、尿検査などで見慣れない項目や数字が並ぶ「肝機能」「腎機能」の数値を中心に取り上げますので、秋の健診結果を思い出しながら、ざっくりと理解していただければと思います。

働き者の肝臓に感謝しつつ

GOT? ALP?? アルブミン??? 秋の健診結果、「いくつかの項目に*印がついているんだけど…」【肝機能、腎機能編】

 肝臓は本当に働き者の臓器です。エネルギーの貯蔵や供給、解毒、胆汁の産生など、あらゆる「業務」を絶え間なくこなしています。さらに、この臓器には莫大な数の酵素が存在し、様々な物質が体に役立つようにと、代謝(化学反応)の役割を担っているため、「体の化学工場」にも例えられます。「肝臓=お酒」とのイメージが先行しており、確かにアルコールの解毒も肝臓の重要な役割ですが、それだけではないのです。

 肝機能検査の項目には、 GOT(AST)、GPT(ALT)、γ-GTP、ALP、アルブミン、直接ビリルビン、総ビリルビン、アミラーゼ などが並んでいると思います。

 英文字の羅列に面倒くさく感じますが、すべてを覚える必要はありません。検査項目ごとの意味と意義をざっとご覧いただいて、「やっぱり意味があることなんだな」とわかっていただければ十分です。

1 / 5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ookawa-tomohiko_prof

大川智彦(おおかわ・ともひこ)

 佐野メディカルセンター理事。1969年、名古屋市立大医学部卒。放射線腫瘍医として (がん) 研究会病院放射線科などで勤務し、英国留学後、94年、東京女子医大放射線科主任教授に就任。その後、徳洲会病院グループ放射線科部門長、東京西徳洲会病院副院長・検診センター長、佐野メディカルセンター予防医療センター長などを歴任し、2019年より現職。

大川智彦「先手を打って、病に克つ」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事