文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

医療・健康・介護のコラム

[女優 戸田恵子さん](上)還暦過ぎて声が出なくなったことも コロナ禍のリモート収録に物足りなさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 アンパンマンなどの人気声優として知られ、女優や歌手、タレントとしても活躍する戸田恵子さん。還暦を過ぎても多忙な毎日を過ごしていますが、健康管理のうえで心がけていることや、コロナ禍での仕事の変化について思うことなどをお聞きしました。(聞き手・藤田勝、撮影・中山博敬)

[女優 戸田恵子さん](上)還暦過ぎて声が出なくなったことも コロナ禍のリモート収録に物足りなさ

――長い芸能生活、大きな病気やけがなどの経験はありますか。

 大きなけがはないですが、舞台をやっているので小さな骨折とか地味な打撲の経験はあります。2014年には脳動脈 (りゅう) の手術を受けて入院しましたが、その1回の手術だけで終わりということで、療養の必要もありませんでした。

とにかく寝ることを最優先

――最近、健康管理の面で特に気をつけていることは?

 まず、睡眠ですね。本当に体力は衰えていくばかりなので、睡眠がちゃんととれてないと次の日に頭も働かないですし、疲れがどんどん蓄積していくと動きも鈍くなるので、とにかく寝ることをすごく心がけています。

 ちょっと前は、いろいろな本を読んだり、覚えたりという仕事を、例えば夜中過ぎまでやって、寝不足状態で次の日の仕事をすることもありましたが、今は、「これは明日にしてもいいかな」と睡眠を優先するようになりました。

60歳を過ぎてから2回、声が出なくなった

――もともと体力には自信がある方だったんですか。

 「体力ありますね」ってよく言われますが、そんな感じでもないです。もし、同じ年齢の一般の方と比べたら基礎体力はある方かもしれないですけど、もう過信はできないです。

 60歳を過ぎてから2回ぐらい声が出なくなったことがありました。それはちょっと自分でも予想できないことで、いろいろと不調は出てきているんだと思います。今まで頑張れたことが頑張れない。お芝居をやっていて、以前は、ちょっと風邪を引いたぐらいで喉の調子が悪くなることなんてなかったのに、だんだん無理がきかなくなってきたというか、本当に声が出なくなったことには自分でもびっくりしました。

 ですから、その日に頑張ればできる仕事でも、翌日の体調不調を予測して少しはセーブしないともたないことが、ちょっと悲しいことですけど、わかってきました。

――時間が不規則なお仕事ですが、食事はしっかりとれていますか。

 「三食しっかり」ということだと、全然できてないです。ほとんどが外食で、撮影現場で出るお弁当を食べたり、コンビニでおにぎりを買ったりすることが多いです。ちょっと余裕がある時は、自分で何か少し野菜を詰めて稽古場に持っていくこともありますが、その程度ですね。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

最新記事