文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

「サル痘」国内3例目、米軍横田基地の20代男性…渡航歴ないが海外からの滞在者と接触

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 厚生労働省は5日、天然痘に似た感染症「サル痘」の感染者が都内で新たに1人確認されたと発表した。在日米軍横田基地(東京)に所属する20歳代の男性で、国内での感染判明は3例目。

「サル痘」国内3例目、米軍横田基地の20代男性…渡航歴ないが海外からの滞在者と接触

サル痘ウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 発表によると、男性は今月4日に 倦怠けんたい 感や発疹の症状が出たことから基地内の医療機関を受診し、感染が判明した。5日に米軍から、政府や東京都へ連絡があった。男性は現在、基地内の医療機関に入院している。

 男性には2019年以降、海外渡航歴はなかったが、発症前に海外から日本を訪れた短期滞在者と接触があったという。男性の国籍について、厚労省は明らかにしていない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事