文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット・エクササイズ

焼きモロコシパン…甘みとうまみの給食レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

焼きもろこしパン

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、人気のパンレシピ「焼きモロコシパン」のご紹介です。

 学校給食のパンは、パン工場から送られてきます。コッペパンや食パンなどの基本となるパンを注文し、学校で揚げパンやジャムトーストにするなどの調理をしています。

 そんな基本のパンの中で「ソフトフランスパン」が選べます。軟らかくしっとりとして、皮はモチッとしたパンです。給食では小ぶりなソフトフランスパンを使い、切り込みに香ばしく焼いた旬のトウモロコシをはさみいれます。このおいしさはぜひ紹介したい! と前から思っていたところです。

 小ぶりな軟らかめのフランスパンが手に入りにくいと思いますので、今回は斜め切りにしたバタール(短めのフランスパン)に焼きモロコシをのせるスタイルで紹介しています。もちろんスライスしたバタールではさんでもいいですよ。

 さて、トウモロコシの栄養を紹介しましょう。トウモロコシには、糖質や脂質の代謝に欠かせないビタミンB1、B2が含まれています。食物繊維も豊富。トウモロコシは甘みとうま味の宝庫。ぜひ作ってみてください。

[作り方]

焼きもろこしパン材料

(1) トウモロコシはゆでておき、包丁で深めにそぐようにして、実がつながるように切る。

(2) フライパンを強火で加熱し、トウモロコシとしょうゆを入れてトウモロコシに焼き目をつけていく。30秒~1分ほどで香ばしいかおりがして焦げ目がついてくる。

(3) バタールを斜めに切り、バターとニンニクを混ぜたものを塗り、(2)のトウモロコシをのせて、粉チーズをかけてオーブントースターで3分焼く。仕上げに刻んだ万能ネギをかけて完成。

写真でも

(レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

matsumaru-susumu_prof

松丸奨(まつまる すすむ)

 管理栄養士 栄養教諭 フードコーディネーター

 1983年千葉県生まれ。専門学校卒業後、栄養士として千葉県内の市立病院に勤務。2009年より小学校で勤務。給食の献立作成や調理指導、食育の授業などを行っている。2013年には、実際に提供されている給食のおいしさなどを競う「全国学校給食甲子園」(第8回・応募総数2266校)で優勝。ドラマでの給食の監修・調理指導など担当。テレビなどのメディア出演も多数。塩分が控えめで、だしや味付け、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、「日本一の給食メシ 栄養満点3ステップ簡単レシピ100」(光文社)「ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本」(サンマーク出版)「日本一の給食レシピ 子どもがすくすく育つ」(講談社)

Instagram:https://www.instagram.com/matsumaru.susumu/
ブログ:小学校栄養士 松丸 奨のブログ

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事