文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

「内密出産」赤ちゃん、特別養子縁組を前提に里親委託…慈恵病院「出産女性の希望」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 慈恵病院(熊本市)の蓮田健理事長は5日、記者会見を開き、同病院が独自に導入している「内密出産」で昨年12月に生まれた1例目の子どもの養育先が里親となる見通しとなったことについて、出産した女性の希望である「特別養子縁組を前提とした里親委託だ」と述べた。

「内密出産」赤ちゃん、特別養子縁組を前提に里親委託…慈恵病院「出産女性の希望」

慈恵病院

 里親に預けられた子どもは通常、6か月以上育てられ、家庭裁判所が認めれば戸籍上も親子となる。病院によると、女性は昨年12月に出産後、特別養子縁組を希望していることを病院に伝えていた。

 一方、熊本市は5日、読売新聞の取材に対し、養育先を決める際に必要な身元などの調査は「女性の匿名性を尊重しながら可能な範囲で行った」と説明。養育先などの意向確認も「病院を通じて意思確認した」とした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事