文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

yomiDr.記事アーカイブ

yomiDr.記事アーカイブ

路上に5cmの針入りペットフード、散歩中の飼い犬が入院…意図的に置かれたとみて捜査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 神奈川県座間市や横浜市栄区の路上で、意図的に置かれたとみられる針が入ったスティック状のペットフードのようなものが見つかった。27日夜には座間市相模が丘で、散歩中の飼い犬が食べてけがをした。県警座間署は動物愛護法違反の疑いで調べている。

路上に5cmの針入りペットフード、散歩中の飼い犬が入院…意図的に置かれたとみて捜査

神奈川県警本部

 同署によると、5センチほどの針が1本ずつ入った状態で、付近に10個以上落ちていた。食べた犬は動物病院で処置を受けて入院したという。

 30日午前には横浜市栄区の2か所で計6個見つかった。栄署によると、けがをした動物やけが人はない。

 両署は防犯メールなどで注意を呼びかけている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

yomiDr.記事アーカイブの一覧を見る

最新記事