文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

着服した1億5千万円「アイドルグッズ購入やゲームの課金に」…町立病院職員、懲戒免職

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
着服した1億5千万円「アイドルグッズ購入やゲームの課金に」…町立病院職員、懲戒免職

 三重県南伊勢町は29日、診療費など少なくとも1億5000万円を着服したとして、町立南伊勢病院職員の広出翔主査(38)を懲戒免職にしたと発表した。処分は28日付。広出主査は町の調査に「アイドルグッズの購入やインターネットゲームの課金に充てた」と説明しており、町は業務上横領の疑いで県警に告訴する方針だ。

 町によると、広出主査は病院で会計を担当していた2019年5月~今年6月頃、患者から預かった診療費の一部を着服するなどして少なくとも1億5000万円を横領した。町上下水道課の会計担当だった17~18年度にも、約500万円を横領したとみられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事