文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

習近平氏、香港返還25年記念式典に出席へ…現地入りなら本土外へ2年半ぶり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【香港=吉岡みゆき】中国国営新華社通信は25日、 習近平シージンピン 国家主席が7月1日に香港で開催される返還25年の記念式典に出席すると伝えた。現地入りするのか、オンライン形式の参加なのかは明らかにしていない。習氏が香港入りすれば、2017年の返還20年記念式典以来で、新型コロナウイルス流行が拡大した20年1月下旬以降では初の中国本土外への訪問となる。

習近平氏、香港返還25年記念式典に出席へ…現地入りなら本土外へ2年半ぶり

習近平国家主席

 香港では23日、李家超・次期行政長官が発足させる新政府でナンバー2の政務官を務める陳国基・行政長官弁公室主任ら高官2人のコロナウイルス感染が発表されていた。中国政府は習氏の香港訪問にあたり、香港側の感染対策を見極めている可能性がある。

 香港メディアによると、式典参加者は23日から毎日のPCR検査実施や職場と自宅以外の移動禁止を義務付けられている。李氏らは29日から、指定されたホテルで隔離されるという。

 中国政府は7月1日に予定される式典と李氏の就任式を通じ、民主派潰しを狙った国家安全維持法導入や選挙制度改変によって香港が「安定」したと強調する狙いがあるとみられる。習氏にとっても、異例の3期目政権発足を目指す今年後半の共産党大会に向けた実績誇示の意味合いがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事