文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット・エクササイズ

オクラのつぶしはんぺんあえ…「とにかく簡単」「盛り付けしやすい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 こんにちは、在宅訪問管理栄養士の伊藤清世です。

 「冷凍のスライスしたオクラ」という商品がコンビニやスーパーで購入できることをご存じでしょうか。オクラが5ミリほどの幅にスライスされており、自然解凍で使用できるという便利なものです。

 今回は、この冷凍オクラとはんぺんを使ったあえ物のご紹介です。

 ポイントは、はんぺんを切らずに、手でつぶすこと。つぶしたはんぺんとオクラをまぜることで、食材が口の中でまとまりやすくなり、飲み込みやすくなるのです。

 オクラを包丁で軽くたたいてから、はんぺんとあえると、より食べやすくなります。召し上がる方の飲み込む力をよく見て、調整してみてください。

 私が訪問する少人数の高齢者施設の朝食メニューに提案したところ、「とにかく簡単でいい」「はんぺんをつぶすことであえやすくなり、盛り付けもしやすい」とのスタッフの感想をいただきました。

 さらにひきわり納豆を追加すると、エネルギーもたんぱく質もアップし、おいしく食べることができます。

[作り方]

(1) 冷凍オクラは自然解凍する(オクラが硬い場合には熱湯で1分ゆでる)。

(2) はんぺんは手で粗めにつぶす。

(3) オクラとめんつゆ、すりゴマをあえ、(2)のはんぺんとまぜ合わせる。器に盛り付けてできあがり。

※かむ、飲み込む力には個人差があります。食べる機能を確認しましょう。

(レシピ作成 在宅訪問管理栄養士 伊藤清世)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ito3

伊藤清世(いとう きよ)

在宅訪問管理栄養士・介護食アドバイザー
委託給食会社で病院・高齢者施設・保育所等の調理業務、総合病院の管理栄養士を経て、現在は仙台市の「ないとうクリニック複合サービスセンター」で在宅訪問管理栄養士として活動中。また、地域での講演活動を通じ、かむ、のみ込む力が低下した方にも喜ばれる、食べやすくおいしい食事作りを提案している。

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」の一覧を見る

最新記事