文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット・エクササイズ

豆モヤシ入りクッパ風野菜スープ…子どもが喜ぶシャキシャキ感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、おいしいスープレシピ「クッパ風野菜スープ」をご紹介します。

 韓国ではクッパプと呼ばれている料理で、韓国語で「クッ」はスープのことを言い、「パプ」はご飯のことを言います。韓国では日常的に出されるスープの一種です。

 クッパというと、あの辛いスープご飯をイメージするかもしれませんが、あれはユッケジャンクッパと言い、コチュジャンなどの入ったピリ辛のものです。実はクッパの種類は数多くあるのです。なんだか韓国料理店に行ってみたくなってきましたね。

 さて、注目の食材が豆モヤシです。食べ応えがあり、たんぱく質も豊富。シャキッとした食感は、クッパと相性が良いです。

 給食ではクッパ風野菜スープ、白米、おかず2品という献立で提供しています。「今日の給食は韓国料理だから、スープにご飯を入れて食べてもいいんだよ」と説明しています。世界の食文化に触れることで、新しい世界が広がるかもしれませんよ。ぜひ家でも大人の給食アレンジレシピを楽しんでください。

[作り方]

(1) ハクサイはざく切り、ネギは斜め切り、カボチャとニンジンは千切り、豆モヤシはよく洗い、乾燥カットワカメは水で戻しておく。

(2) 鍋に水500mlを入れ、ハクサイとニンジンとカボチャを強火で煮ていく。カボチャに火が通ったら、ワカメ、豆モヤシ、ネギ、豚肉を入れる。豚肉の赤みが消えたらあくをとり、(A)の調味料を入れる。

(3) 大さじ2杯の水で溶いた水溶き片栗粉を(2)に入れ、とろみをつける。沸騰した状態で、はしでかき混ぜながら溶き卵を入れる。

(4) ご飯にかけて、めしあがれ。

写真でも

(レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

matsumaru-susumu_prof

松丸奨(まつまる すすむ)

 管理栄養士 栄養教諭 フードコーディネーター

 1983年千葉県生まれ。専門学校卒業後、栄養士として千葉県内の市立病院に勤務。2009年より小学校で勤務。給食の献立作成や調理指導、食育の授業などを行っている。2013年には、実際に提供されている給食のおいしさなどを競う「全国学校給食甲子園」(第8回・応募総数2266校)で優勝。ドラマでの給食の監修・調理指導など担当。テレビなどのメディア出演も多数。塩分が控えめで、だしや味付け、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、「日本一の給食メシ 栄養満点3ステップ簡単レシピ100」(光文社)「ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本」(サンマーク出版)「日本一の給食レシピ 子どもがすくすく育つ」(講談社)

Instagram:https://www.instagram.com/matsumaru.susumu/
ブログ:小学校栄養士 松丸 奨のブログ

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事