文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

乳がん検診、要精密検査の3人に「異常なし」と通知…二重チェック機能せず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 岐阜県高山市は17日、高山赤十字病院に委託した2020~21年度の乳がん検診で、40代、60代、80代の女性3人に対し、「要精密検査」だった検診結果を誤って「異常なし」として通知していたと発表した。

 市と同病院は3人に謝罪し、精密検査を行った。1人は「異常なし」、残りの2人については「6か月~1年後に経過観察」との結果で、市は治療の遅れなどによる健康被害には至らなかったとしている。

乳がん検診、要精密検査の3人に「異常なし」と通知…二重チェック機能せず

 40代女性が昨年度の検診で「要精密検査」の判定を受け、検査を受けた際に、その前年度にも「要精密検査」と判定されていたことが判明。市が同病院に確認したところ、20年度に1件、21年度に2件の誤通知が見つかった。

 市によると、同病院でダブルチェックができなかったことが原因という。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事