文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

続・脳動脈瘤とともに<1>母の三回忌前 MRI検査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 今年5月中旬、記者の私(44)は兵庫県宝塚市の実家を久しぶりに訪ねた。2020年6月にくも膜下出血で急逝した母(当時68歳)の三回忌法要に参列するためだ。僧侶の読経の後、納骨した。

続・脳動脈瘤とともに<1>母の三回忌前 MRI検査

MRI検査を受ける私(4月26日)=米田育広撮影

 母は、脳の血管の一部が膨らむ脳動脈 りゅう が破れ、くも膜下出血を起こした。風呂の脱衣所で倒れ、救急搬送された。

 東京に単身赴任している私は、妹(42)から連絡を受けて搬送先の同県内の病院に向かった。だが、母は意識が戻らないまま、息を引き取った。別れの言葉を交わすこともできない突然の離別から、あっという間に2年が過ぎた。

 夢ではなく、現実だ……。

 納骨の後、母の死を受け入れようとしたが、実感が湧かない。仕事を始めてからの約20年間、両親と会うのは年に数回だったからか、何となく、実家に帰ればまた母に会える気がするのかもしれない。

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事