文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

軽くあぶった鶏の刺し身食べ、客3人が下痢や発熱…カンピロバクター属菌検出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 千葉県船橋市保健所は15日、船橋市の飲食店で、客の男性3人が下痢や発熱の症状を訴え、うち2人からカンピロバクター属菌が検出されたと発表した。

軽くあぶった鶏の刺し身食べ、客3人が下痢や発熱…カンピロバクター属菌検出

 発表によると、3人は会社の同僚と計9人で5月24日午後7時頃、同店で軽くあぶった鶏の刺し身などを食べ、3人が同28日朝から下痢などの症状を訴えた。入院した人はおらず、全員が回復に向かっている。同保健所はカンピロバクター属菌による食中毒と断定し、同店を15日から3日間の営業停止処分とした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事