文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療ルネサンス

 読売新聞の人気連載「医療ルネサンス」の記事を読むことができます。

医療ルネサンス

変わる薬局<2>患者宅訪ねて 薬を整理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
変わる薬局<2>患者宅訪ねて 薬を整理

薬を適切に飲めているかどうか田村さんに尋ねる穴倉さん(左)(東京都世田谷区で)

 「これは古い薬ですね。間違って飲まないように別にしておきましょう」

 4月下旬、東京都世田谷区の調剤薬局「ファーマシィ薬局大蔵」の管理薬剤師・穴倉龍彦さんは、自転車で、近所の田村千鶴子さん(74)の自宅を訪問、居室のテーブルに置かれた箱に入った薬を整理した。

 田村さんは独り暮らし。1月に、座骨神経痛が悪化し、家事や外出ができなくなった。介護保険を申請し、ヘルパーに買い物などをしてもらい、通院から訪問診療に切り替えた。同薬局の薬剤師が、医師が処方した痛み止めなど4種類の薬を届けている。

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療ルネサンスの一覧を見る

最新記事