文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

車内に3時間放置の1歳男児が死亡、熱中症か…父親が降ろし忘れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 新潟県警は27日、新潟市で1歳5か月の男児が車内に3時間以上置き去りにされ、死亡したと発表した。死因は熱中症とみられる。

車内に3時間放置の1歳男児が死亡、熱中症か…父親が降ろし忘れる

新潟県警

 発表によると、亡くなったのは同市東区の保育園児。30歳代の父親が25日午前9時頃、男児を保育園へ送るため車に乗せて自宅を出たが、途中で降ろし忘れ、同市中央区の職場駐車場に止めた。午後0時40分頃、昼食を買いにコンビニへ車で行った際、男児が車内でぐったりしているのを見つけ、110番した。男児は搬送先の病院で死亡が確認された。

 この日、同市中央区の最高気温は27・5度だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事