文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

大川智彦「先手を打って、病に克つ」

医療・健康・介護のコラム

「最近、おなかが出てきたな」。加齢とともに進行する肥満を放置することで…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 日本人の死因第1位でもあるがんの難しさは、ある程度、進行しないと、 罹患(りかん) したことを知らせるサインが出ないことです。早期発見なら、多くのがんは治療できますし、社会復帰も可能であることは、このコラムでも再三、指摘してきました。

 一方、死因第2位の心臓病はどうでしょうか?

 例えば、処置が遅れると命を落とす危険がある「心筋 梗塞(こうそく) 」などは、健康診断の結果に「イエローカード」が出ているケースが少なくありません。つまり、「先手を打つ」ことで、発症を回避できる可能性があるのです。

 一般的に、高血圧症、糖尿病、高脂血症などは「生活習慣病」と呼ばれることが多いのですが、現実には、遺伝的要素や生活環境などが大きく関係しており、生活習慣だけが病気の原因ではないことが明らかになっています。したがって、様々な誤解や偏見を断ち切る意味でも、「生活習慣病という言葉が不適切」との考え方もあります。

 確かに、「糖尿病=自己管理ができない」のような、短絡的なイメージは排除されるべきでしょう。その一方で、肥満や高血圧、高血糖などは、放置することで、心臓や脳などの深刻な疾病の発症を後押ししやすいことも明らかです。

 今回から、健診に表れている病気のサインについて考えていきたいと思います。

キャリアの蓄積と引き換えに

「最近、おなかが出てきたな」。加齢とともに進行する肥満を放置することで…

 「年を取ったら太りやすくなっちゃって」「コロナのせいで、外出が減ったから、体重がどんどん増えていくよ」……。そんな会話があちこちで聞かれるようになりました。

 あとで説明しますが、新型コロナ感染症の流行という想定外の出来事はともかく、年齢とともに体重が増えたり、血液検査の結果が悪くなりやすくなったりする傾向は、ある意味、自明の理とも言えるのです。

 製薬会社で医療情報担当者(MR)として活躍する男性K・Wさん(53)も例外ではありませんでした。テニス部で活躍した大学生時代、身長172センチ、体重も62キロ程度と、非常にバランスのいいスタイルを保っていました。それは、卒業後、希望企業に入社してから一変します。

 MRの仕事はハードで、他社との競争が厳しく、いつもストレスと隣り合せの状態です。医療機関での待機時間が長くなるため、食事の時間や内容も不安定になりがちになります。転勤も多く、地方勤務中にはどうしてもクルマ移動が多くなり、運動不足が当たり前となりました。

 キャリアの蓄積に歩調を合わせるように、内臓脂肪がK・Wさんを侵食していきます。

 体重は70キロ、75キロと年々増加していき、かつて、格好いいウエアに身を包んで、テニスコートで躍動していたのは、すっかり過去の話になっていきました。ズボンのベルトの穴は一つ、また一つと広がるため、毎年のようにスーツを買い替えながら、「年を取れば当たり前」「貫禄が出てきた」などと自分自身を正当化しつつ、日々の仕事を一生懸命にこなしていました。

1 / 5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ookawa-tomohiko_prof

大川智彦(おおかわ・ともひこ)

 佐野メディカルセンター理事。1969年、名古屋市立大医学部卒。放射線腫瘍医として (がん) 研究会病院放射線科などで勤務し、英国留学後、94年、東京女子医大放射線科主任教授に就任。その後、徳洲会病院グループ放射線科部門長、東京西徳洲会病院副院長・検診センター長、佐野メディカルセンター予防医療センター長などを歴任し、2019年より現職。

大川智彦「先手を打って、病に克つ」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事