文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

マスクいるか・いらないか、イラストで目安…厚労省がチラシ作成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 厚生労働省は25日、新型コロナウイルス対策としてマスク着用が必要かどうかの目安を示すイラスト入りのチラシを作成した。20日に発表した政府見解をわかりやすく伝える狙いがあり、自治体に活用するよう呼びかけている。

マスクいるか・いらないか、イラストで目安…厚労省がチラシ作成

マスク着用が必要な場面と不要な場面を解説したチラシ(厚生労働省提供)

 屋外の場合、人と近い距離で会話する場面以外では、「マスク必要なし」としている。ただし、人混みの中では「着用しましょう」としている。

 屋内でも、図書館での読書など、人と2メートル以上の距離が確保でき、会話をほとんどしない場面では「必要なし」とした。

 保育所などに通う就学前の子どもについては、2歳未満は「推奨しません」、2歳以上も「他者との距離にかかわらず一律には求めていません」と記載している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事