文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

未承認のED治療薬367点ネット販売、書類送検…有効成分8倍で頭痛も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 未承認の勃起不全(ED)治療薬を販売したなどとして、警視庁は25日、さいたま市の会社員(56)ら男2人を医薬品医療機器法違反(無許可販売など)容疑で東京地検に書類送検した。2020年8月以降、1489人に販売し、893万円を売り上げていたという。

未承認のED治療薬367点ネット販売、書類送検…有効成分8倍で頭痛も

警視庁

 発表によると、2人は20年11月~21年4月、マレーシアから輸入した未承認のED治療薬2種類計367点をインターネットを通じて30~60歳代の男女10人に計約23万円で販売するなどした疑い。会社員の男は「コロナ禍で仕事がなくなり、薬の販売を始めた」と容疑を認めている。

 薬には、国内で承認されている治療薬の約8倍の有効成分が含まれており、服薬した人から頭痛などの訴えがあったという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事