文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

水際対策を緩和、入国者数を1日2万人に引き上げへ…低リスクの国・地域は検査免除

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 松野官房長官は20日午後の記者会見で、新型コロナウイルスの水際対策を6月1日から緩和し、1日あたりの入国者数の上限を現在の1万人から2万人に引き上げると発表した。入国者全員に実施してきた入国時の検査については、新型コロナが流入するリスクの低い国・地域からの入国者に対しては免除する。

水際対策を緩和、入国者数を1日2万人に引き上げへ…低リスクの国・地域は検査免除

松野官房長官

 松野氏は「入国者ベースで8割程度の国・地域は、入国時検査と待機を求めない国・地域となる見込みだ」と述べた。具体的な国・地域は来週、公表する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事