文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

森本昌宏「痛みの医学事典」

医療・健康・介護のコラム

「脚を虫がはっているよう」と言う68歳女性…夜に増す不快感 「むずむず脚症候群」を改善するには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 脚に不快な症状を引き起こす病気のひとつに「むずむず脚症候群」がある。わが国での患者数は200万~500万人と推計されていることから、決してまれな病気とは言えない。小児から高齢者まで幅広くみられるが、60~70歳代を中心に、女性に多くみられる(男性の約1.5~2倍)。45歳以下でみられた場合には家族内での発症が多く、これらは遺伝によるものと考えられている。

布団に入ってからもずっとゴソゴソ

「脚を虫がはっているよう」と言う68歳女性…夜に増す不快感 「むずむず脚症候群」を改善するには?

 Tさん(68歳女性)は、「3年くらい前から、夕方になると脚がむずむずするようになりました。夜になるとひどくなって、眠れないんです。脚のマッサージ器を買ったんですけど楽にならない。布団に入ってからもずっとゴソゴソしているので、夫が叱るんです」と、診察室で話し始められた。「あちこちの病院を受診したんですけど、説明するのが難しい。『むずむずが気持ち悪くて動かしたくなる』としか言えないんですよ。結局、検査結果に問題はなく、処方していただいた薬もだめでした」とも訴えられた。

 むずむず脚症候群では、腰から足首にかけた部分に、「表現するのが難しい」不快感、異常感などが生じる。痛みやしびれではないことから、自身の症状を医師に説明することが難しく、医師の間でもその認知度は高くないことなどから、患者さんは何科を受診していいのかが分からずに、Tさんのようにドクターショッピングを重ねていることが多い。

 横になっている時などに、「脚がむずむず」「脚を虫がはっている」または「脚がほてる」と訴える。脚をじっとさせていられず、起き上がって動かしたくなることが「レストレス・レッグス」と名付けられたゆえんである。夕方から夜にかけて起きることが多く(動いていないと起きる)、そのため「布団に入っても寝つけない」「眠りが浅く何度も目がさめる」ということになり、慢性的な睡眠不足を引き起こす。

ドーパミンを作る細胞の鉄分不足

 原因としては、ドーパミン(脳からの指令を伝える神経伝達物質の一種)の不足、脳内の鉄分の不足、脊髄や 末梢(まっしょう) 神経の障害、遺伝などが考えられてきた。アルコールやカフェインのとり過ぎが一因だとする報告もある。しかし現在では、中脳でドーパミンを作っている細胞の鉄分不足が主因であるとする説が有力視されている。脳内に貯蔵されている鉄の量を測定することはできないが、血清フェリチン(細胞内で鉄を貯蔵するたんぱく)が20μg/L以下の場合、発症と関連する。ドーパミンは、貧血があったり、血液透析を受けていたりする場合、不足に陥りやすい。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

morimoto-masahiro

森本 昌宏(もりもと・まさひろ)

 大阪なんばクリニック本部長・痛みの治療センター長。
 1989年、大阪医科大学大学院修了。医学博士。同大学講師などを経て、2010年、近畿大学医学部麻酔科教授。19年4月から現職。日本ペインクリニック学会専門医、名誉会員。日本東洋医学会指導医。著書に『ペインクリニックと東洋医学』『痛いところに手が届く本』ほか多数。現在、大阪市北区の祐斎堂森本クリニックでも診療中。

森本昌宏「痛みの医学事典」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事