文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療相談室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

歯茎にできもの がんでは?

 40歳代から歯茎の内側にできものがあります。元々粒状でしたが、今では大豆くらいの大きさになりました。色は歯茎と変わりません。痛みはないのですが、がんではないかと心配です。検査を受けた方がいいですか。(75歳女性)

腫瘍や炎症の可能性高い

柴原 孝彦 東京歯科大千葉歯科医療センター (こう)(くう) 外科客員教授 (千葉市)

 できものを指で触ってみてください。骨のように硬ければ「外骨症」といって、かみ合わせの強い部分のあごの骨が盛り上がり、腫れたのが原因と思われます。

 しかし、大きさが変化したことを考えると、腫瘍、もしくは慢性的な炎症によるできものの可能性が高いでしょう。口内炎とは違い、いずれも自然に治ることはありません。

 腫瘍は、良性か、悪性のがんに分類されます。がんの場合、早期には痛みやかゆみはなく、色が赤か白に変化します。進行すると腫れたり、潰瘍ができたりします。ただ、大きくなるまでに30年もかかることはないので、質問者の場合、がんとは考えにくいです。

 また、歯石や歯の詰め物などの刺激で炎症が慢性化すると、歯肉に 腫瘤しゅりゅう ができることがあります。

 原因を詳しく調べるには、まずエックス線検査で下あごの骨の状態を確認します。細胞診といって、できものがある部分の表面をこすり、組織を検査する方法もあります。いずれも多くの一般歯科で実施できます。

 ただ、できものの一部を米粒大に切除し、組織を調べる「生検」は、できるところが限られます。

 心配でしたら、一度口腔外科を専門としている医療機関を受診することをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療相談室 新着回答

一覧へ

相談を投稿する

オンライン相談の投稿ができるのは、読者会員に限ります。

  • 相談と回答は紙面に掲載されることもあります。また、外部配信することもあります。すべての相談にはお答えできません。また、個別には回答いたしません。

直接相談する

24時間電話医療相談サービス

相談するには

オンライン相談の投稿ができるのは、読者会員に限ります。読売新聞ご購読者で読者会員登録をされた方が、有料(プラス)登録すると、電話による医療相談が24時間365日ご利用いただけます(相談料・通話料は無料)。

読売新聞読者会員の有料登録は、月額220円(税込)です。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。