文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

認知症になって「苦手」なことも自分で挑戦…手助けする商品使い、生きる力に

「苦手」乗り越える商品続々

 試作品をはき、「色がすてき」と喜ぶ近藤さん(左)。後藤社長(右)は「外出が楽しくなる靴下にしたい」と話す(名古屋市中区で)

無断転載・複製を禁じます。

back 記事に戻る