文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

米モデルナ、1~3月最終利益4700億円…コロナワクチンで大幅な増収増益

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ニューヨーク=小林泰明】米バイオ企業モデルナが4日発表した2022年1~3月期決算は、売上高が前年同期の3・1倍となる60億6600万ドル(約7800億円)、最終利益は3倍の36億5700万ドル(約4700億円)だった。主力の新型コロナウイルスワクチンの売り上げを拡大し、大幅な増収増益となった。

米モデルナ、1~3月最終利益4700億円…コロナワクチンで大幅な増収増益

モデルナの本社(2020年撮影)=ロイター

 新型コロナワクチンの22年通年の売り上げは210億ドルになるとの見通しを示した。ステファン・バンセル最高経営責任者は4日の電話会見で、同社のワクチンが先進国を中心にシェア(占有率)が増加していると説明した。

 新型コロナワクチンを供給する企業は収益が大幅に伸びており、米製薬大手ファイザーも1~3月期決算で業績が好調だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事