文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

前橋育英高の学食で食中毒、43人が下痢や腹痛訴え…シチューなどバイキング形式で提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 前橋市は1日、前橋育英高校の学生食堂で集団食中毒が発生したと発表した。食堂を利用した生徒ら43人が下痢や腹痛などを訴え、このうち6人から食中毒の原因となるウエルシュ菌が検出された。全員が快方に向かっているという。

前橋育英高の学食で食中毒、43人が下痢や腹痛訴え…シチューなどバイキング形式で提供

前橋育英高(前橋市)

 発表によると、4月25~27日に食堂で夕食を取った234人のうち、15~21歳の男性40人と女性3人が発症した。

 食堂では、八宝菜やクリームシチューなどがバイキング形式で提供されていた。市は食堂を5月1日から3日間の営業停止処分とした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事