文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

医療・健康・介護のコラム

[タレント 矢口真里さん](上)身長145センチの私 息子2人は帝王切開で…2歳と0歳、運動会で走る姿を想像し涙腺崩壊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 矢口真里さんが第2期メンバーになったその年、モーニング娘。は、NHK紅白歌合戦出場、日本レコード大賞最優秀新人賞と、一躍トップアイドルになりました。ソロとなった後も、バラエティー番組の人気者です。卒業した多くのメンバーが母となり、子供の数を合わせれば30人を超えるというモー娘。矢口さんも昨年10月に次男を出産して、多くの元メンバーと同じように、芸能活動をしながら子育てをしています。(聞き手・渡辺勝敏、写真・中山博敬)

体が小さいと出産の負担が大きい?

[タレント 矢口真里さん](上)身長145センチの私 息子2人は帝王切開で…2歳と0歳、運動会で走る姿を想像し涙腺崩壊

――2018年に一般人の方と再婚し、翌年には長男、昨年は次男を出産されました。念願の妊娠、出産でしたか。

 結婚した時には、なんとなくできればいいなと思っていました。ただ、すぐにできなかったし、妊活についてのテレビ番組を見ていて、「30代半ば過ぎというのは若いわけじゃないから、頑張らなきゃいけないのかな」という思いが芽生えて、夫婦で病院へ検査に行きました。問題はないというので、葉酸のサプリを飲み始めて、野菜も食べて栄養のバランスを考えて、ゆっくりお風呂に漬かって体を温めるとか、体調を考えるようになりましたね。そうしたらできたんです。

――妊娠や出産は順調でしたか。

 私、体が小さいですよね。だから赤ちゃんが大きくなりすぎると、しんどいことになるから、様子を見て早めに産んだ方がいい場合もあるって先生に言われました。長男は逆子だったんですけど、小柄だと統計的にも帝王切開になる人が多いという説明も受けていて、結局、満期を迎えて逆子のまま帝王切開で出産しました。2600グラムぐらい。次男の方が少し大きくて2800グラム。同じ産院で、やっぱり帝王切開になりました。生まれた時は小さめですけど、2人とも元気ですよ。私自身も、生まれた時は2500グラムなかったくらいです。先生の考え方もあったと思いますが、もともと自然 分娩(ぶんべん) をしたいというこだわりはなかったので、順調に生まれたという感じです。

――身長は145センチ。小柄だと、出産でも配慮が必要な場合があるんですね。体が小さいことで困ったことはありますか。

 私は生まれた時から小さいまま成長してきたんですが、小学校高学年の時には、学校の先生に「身長が低いから病院で精密検査を受けて来い」って言われました。母に言っても、「はっ、どうして!」と腹立たしい様子でしたが、とにかく専門の病院に行きました。問題はないということだったんですが、なんだか納得できない気持ちでした。困ることと言えば、靴のサイズ。21.5センチで、このサイズだとヒールのような大人用の靴がほとんどないですね。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

最新記事