文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

教えて!ヨミドック

医療・健康・介護のニュース・解説

転んですりむいちゃった…消毒液は必要ない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
転んですりむいちゃった…消毒液は必要ない?

   転んで腕をすりむいちゃった。

  ヨミドック  血がにじんでいますね。痛かったでしょう。

   ばい菌が入ったら大変。消毒しなきゃ。

   ちょっと待って。まず傷口を水で洗ってください。

   どうして?

  かつては、消毒液を塗った後に、乾いたガーゼで覆う治療がよく行われました。消毒液には、感染症を起こす細菌を死滅させる効果がある反面、傷の回復を助ける細胞にもダメージを与えます。現在では、まず水で異物や細菌類が残らないよう傷口を洗い流すのが一般的です。

   へえ、その後は?

  傷を乾かさず、潤いのある状態を保つことが重要です。創傷被覆材と呼ばれる市販の高機能 絆創膏ばんそうこう を活用するのもいいでしょう。

 あるいは、ワセリンなどを含む保湿薬で傷を保護し、乾燥を防ぐ方法もあります。

   それで自然に治る?

転んですりむいちゃった…消毒液は必要ない?

   治療を始めて2~3日後に傷の状態のチェックが必要です。その間、 滲出しんしゅつ 液が傷から出ます。絆創膏の場合には、周囲がふやけるほど多いと回復が遅れるので交換してください。傷が深ければ、市販のものでは逆に悪化することもあり、注意が必要です。

   お医者さんに診てもらわなくてもいいのかな。

   擦り傷や切り傷、刺し傷など、傷のタイプにより処置は異なりますが、けがの直後よりも痛みが増して熱っぽくなったり、傷の周囲の皮膚が赤くなってきたりしたら、何らかの感染症を起こしている恐れがあります。医師に処方された抗菌薬の飲み薬で治療をすることが必要です。

   そうなんだ。

   5分ほどたっても血が止まらなかったり、動物にかまれたりした時には、医療機関を受診してください。ぱっくり開き皮下脂肪が見えるほど深ければ、縫い合わせることで早く回復する可能性があります。動物の場合は、牙に病原体が付いていて感染症になるリスクや、神経を傷つけている恐れがあるためです。

   受診する科はどこ?

   形成外科をはじめ、外科や皮膚科などでも傷の治療に習熟した医師はいると思います。いざという時のために、日頃からインターネットなどで傷の治療に対応できそうな医療機関を調べて備えておくとよいでしょう。

 (野村昌玄/取材協力=寺師浩人・神戸大教授、安田浩・産業医大病院診療教授)

 ヨミドックは読売新聞の医療サイト・ヨミドクターのお医者さんキャラクターです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

教えて!ヨミドックの一覧を見る

最新記事