文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

5~11歳も3回目接種で中和抗体上昇…米ファイザー社、オミクロン株にも効果か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ワシントン=冨山優介】米製薬大手ファイザーと独製薬企業ビオンテックは14日、5~11歳の子どもが参加した臨床試験で、両社の新型コロナウイルスワクチンの3回目接種後、ウイルスの働きを抑える「中和抗体」が上昇したと発表した。

5~11歳も3回目接種で中和抗体上昇…米ファイザー社、オミクロン株にも効果か

ファイザー製のコロナワクチン

 変異株「オミクロン株」に関しては、臨床試験に参加した30人の血液を分析し、2回目接種から約6か月後の3回目接種で、中和抗体の量が36倍に増えたことを確認した。

 両社は、「3回目接種が、この年齢層でもウイルスからの防御に機能することを強く示す結果だ」としており、近く、米食品医薬品局(FDA)へ、この年齢層への3回目接種の緊急使用許可を申請する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事