文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

森本昌宏「痛みの医学事典」

医療・健康・介護のコラム

台風や低気圧が近づくと増す痛み…原因は「自律神経」に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 “自律神経”がちょっとしたブームになっている。テレビが、雑誌が、その特集を頻繁に組み、書店には関連の書籍が数多く並んでいる。順天堂大学の小林弘幸教授の著書「眠れなくなるほど面白い 図解 自律神経の話」がベストセラーとなっているのだ(私も購入した)。このブームの原因は、自律神経の乱れを改善させることが健康の第一歩である、との点が広く受け入れられていることにある。ふむふむ、なるほど。

体の機能をコントロールする自律神経

台風や低気圧が近づくと増す痛み…原因は「自律神経」に

 体には、大きく分けて三つの神経系が張り巡らされている。運動神経、感覚神経、自律神経である。運動神経は体のさまざまな部位の動きを調節しており、感覚神経は触っている感じ、痛み、冷たさや熱さ、さらには振動や圧迫を脳に伝える機能を担っている。そして、もう一つの自律神経は、心臓を動かし、内臓の働きを調整し、汗を出し……といった、体にとって基本的な機能をコントロールしているのだ。この自律神経の働きは、自身の意志で変化させることができないことから、植物神経系、不随意神経系とも呼ばれている。その中枢(司令塔)は脳の視床下部と呼ばれる部位にあって、全身の 末梢(まっしょう) 器官に絶え間なく指示を送っているのだ。自律神経には、活動の神経、昼の神経である交感神経と、リラックスの神経、夜の神経の副交感神経の二つがあり、絶妙にバランスを保っているが、このバランスが崩れると厄介だ。

 交感神経は何らかの精神的、肉体的刺激を受けると緊張する。交感神経の緊張状態とは、人と争っているさま、馬券を握りしめているさまなどを想像していただくとよい。カッと目を見開いて(瞳孔が開く)、胸はドキドキ、顔面は蒼白(血管が縮む)、手に汗を握っているはずである。一方で、満腹になって寝転がっていると、副交感神経の活動が活発になって内臓の動きが盛んになる。ちなみに、「食後にすぐに横になると牛になる」はうそだが、「逆流性食道炎」を引き起こす危険性があるのでお勧めできない。

気圧が下がると交感神経が優位に

 本題に入ろう。自律神経が関わる痛み、である。交感と副交感、二つの神経のバランスは外部環境によって大きく変化するが、その卑近な例として「天気痛」がある。気象変化と関連して症状が変化する病気のことを「気象病」と呼ぶが、このうちで痛みを生じるものが天気痛である。台風や低気圧が近づく時など、気圧や気温の変化が生じると痛みが強くなる状態を指している。その原因には不明な点がいまだ残されてはいるが、気圧に関しては、下がると内耳にある気圧センサーからの信号で交感神経が優位になるとみられている。また、温度低下も交感神経を刺激し、痛みが発生すると考えられている。つまり、交感神経の興奮が痛みを増幅させるのだ。これら自律神経が関わる痛みでは、交感神経が主役となっているとしていいだろう。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

morimoto-masahiro

森本 昌宏(もりもと・まさひろ)

 大阪なんばクリニック本部長・痛みの治療センター長。
 1989年、大阪医科大学大学院修了。医学博士。同大学講師などを経て、2010年、近畿大学医学部麻酔科教授。19年4月から現職。日本ペインクリニック学会専門医、名誉会員。日本東洋医学会指導医。著書に『ペインクリニックと東洋医学』『痛いところに手が届く本』ほか多数。現在、大阪市北区の祐斎堂森本クリニックでも診療中。

森本昌宏「痛みの医学事典」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事