文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

「ダイ・ハード」のブルース・ウィリスさん、失語症と診断され引退意向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
「ダイ・ハード」のブルース・ウィリスさん、失語症と診断され引退意向

ブルース・ウィリスさん(AP)

 【ロサンゼルス=渡辺晋】米人気俳優のブルース・ウィリスさん(67)が失語症と診断され、俳優業から引退する意向であることがわかった。親族が30日、インスタグラムで明らかにした。

 親族はインスタグラムに投稿した声明で、「私たちの愛するブルースはいくつかの健康問題を抱えている。最近、失語症と診断され認知能力に影響が出ている」と説明した。そして「熟慮の結果、彼自身にとって大きな意味を持つキャリアから離れることにした」としている。

 ウィリスさんは、アクション映画「ダイ・ハード」(1988年)の主人公ジョン・マクレーン役などで人気を博した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事