文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット・エクササイズ

卯の花入りオムレツ…お総菜や冷凍食品の使用をおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 こんにちは、在宅訪問管理栄養士の伊藤清世です。

 今回のレシピもお総菜の () の花の煮物を使用したレシピのご紹介です。

 皆さんは普段の食事にお総菜や冷凍食品を利用していますか? 食事にあと1品加えたいときや、忙しい時、体調が悪くて家族の食事を作ることができないときなどに利用しているのではないでしょうか。

 訪問先でも、健康のために数多くの食品や品数をそろえようと考えている方は多くいらっしゃいます。しかし、高齢になると手の込んだ料理をすることが難しくなったり、一人暮らしや夫婦二人暮らしでは、たくさん購入した材料を使いきれず、捨ててしまうこともあります。

 そのような時には、お総菜や冷凍食品の使用をおすすめしています。材料をたくさんそろえなくても手軽に品数を増やすことができますし、特に調理の準備や片付けが大変な揚げ物なども、少量だけ購入することができます。今はパック入りのものだけでなく、レトルトパウチのものもあり、コンビニでも購入できます。

 今回のレシピは、前回掲載した「卯の花のがんも風」の材料に、卵を加えるだけで作ることができ、そして、たんぱく質とエネルギーもアップします。また、和風のイメージがある卯の花が、あっという間に洋風のイメージに変身します。

 手軽に購入できるお総菜に、ちょっとだけ手を加えることで栄養がアップしたり、見た目を変えて楽しむこともできます。一度、お総菜や冷凍食品のコーナーに足を運んでみてはいかがでしょうか。

[作り方]

(1) お総菜の卯の花の煮物の具材に大きいものがあれば、刻んでおく。ボウルに卵を割りほぐし、卯の花、マヨネーズを加えて混ぜる。

(2) フライパンに油を熱し、(1)を流し入れ、全体を軽くかき混ぜながら焼く。

(3) 火が通ってきたら半分に折りたたみ、ふたをして2~3分蒸し焼きにする。

(4) 皿に盛り付けて、付け合わせを飾る。

※かむ力、のみ込む力には個人差があります。食べる機能を確認しましょう。

(レシピ作成 在宅訪問管理栄養士 伊藤清世)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ito3

伊藤清世(いとう きよ)

在宅訪問管理栄養士・介護食アドバイザー
委託給食会社で病院・高齢者施設・保育所等の調理業務、総合病院の管理栄養士を経て、現在は仙台市の「ないとうクリニック複合サービスセンター」で在宅訪問管理栄養士として活動中。また、地域での講演活動を通じ、かむ、のみ込む力が低下した方にも喜ばれる、食べやすくおいしい食事作りを提案している。

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」の一覧を見る

最新記事