文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

ロシア語で「医療用」と書かれた注射器34本、能登に漂着…島根や鳥取に続き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
ロシア語で「医療用」と書かれた注射器34本、能登に漂着…島根や鳥取に続き
id=20220304-249-OYT1I50030,rev=3,headline=false,link=false,float=left,lineFeed=true

海岸に漂着した注射器(能登海上保安署提供)

 2日午後6時40分頃、石川県珠洲市清水町で、通行人から「海岸に注射器が20本くらい漂着している」と118番があった。

 能登海上保安署によると、ロシア語のキリル文字で「医療用」と書かれて包装された注射器28本が海岸約200メートルにわたって漂着していた。改めて翌3日午前に同海保の職員が巡回したところ、輪島市~珠洲市の海岸で、さらに6本を発見した。

 ロシア語が書かれた注射器は、これまで島根県や鳥取県にも漂着している。同海保は、漂着原因などを調べるとともに、発見した場合は手を触れずに通報するよう呼びかけている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事