文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

続・不妊治療と養子縁組<5>養親への長期的支援を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 「これから誰に子育てを相談すればいいのか……」  2020年夏、東京都のジュンコさん(47)(仮名)と夫(43)は、途方に暮れた。2人の娘たちとの特別養子縁組をあっせんした、都内の一般社団法人「ベビーライフ」(解散)が突然、事業を停止したからだ。  特別養子縁組は、生みの親が育てられない子どもと、子どもを育てたい夫婦(養親)が法的な親子関係を結ぶ制度。ジュンコさんは、約4年間の不妊治療の後、17…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事