文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

「まん延防止」、北海道など7道県の期限延長へ…福島など10県は6日で解除の方向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 政府は2日、新型コロナウイルスの感染対策として、「まん延防止等重点措置」を適用中の北海道、青森、栃木、群馬、石川、岐阜、香川の7道県の期限を6日から21日まで延長する方針を固めた。福島、長野、三重、和歌山、広島、高知、福岡、長崎、宮崎、鹿児島の10県は6日の期限で解除する方向だ。

「まん延防止」、北海道など7道県の期限延長へ…福島など10県は6日で解除の方向

首相官邸

 重点措置は6日までの期限で31都道府県に適用されている。政府は既に東京、愛知、大阪など9都府県の延長と、新潟、岡山、佐賀の3県の解除方針を固めている。

 埼玉、千葉、東京、神奈川の1都3県は2日、延長を共同で政府に要請した。政府は残りの静岡、熊本両県についても3日中に延長か解除かを判断する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事