文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

森本昌宏「痛みの医学事典」

医療・健康・介護のコラム

家族に「顔がゆがんでいる」と言われた55歳男性 症状を改善させた「星状神経節ブロック」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 Kさん(55歳、男性)は、ある朝、歯磨き時に左の口角から水がもれて、うがいができないことに気付いた。家人から「顔がゆがんでいるみたい」と指摘され、その日のうちに市民病院の耳鼻科を受診した。耳鼻科では「特発性顔面神経まひ」と診断され、副腎皮質ステロイド薬の点滴を10日間にわたって受けた。これにより、うがいはできるようになったが、左目を完全に閉じることができない。そのため、「星状神経節ブロックを」と希望し、私たちのクリニックへ紹介受診となったのである。

さまざまな頭痛、突発性難聴、アレルギー性鼻炎にも

家族に「顔がゆがんでいる」と言われた55歳男性 症状を改善させた「星状神経節ブロック」とは?

 体のさまざまな機能を調節している自律神経には交感神経と副交感神経があり、交感神経は血管を収縮させてエネルギーを発散させる機能を担い、副交感神経は血管を拡張させてエネルギーを蓄積する働きを持っている。交感神経が興奮すると、気管支が拡張し、血管が収縮して血圧は上昇、手に汗を握り、瞳孔が開いて、体毛が立つとの生理現象が起こる。星状神経節は、首(7番目の (けい)(つい) の辺り)に左右一対で存在する交感神経の合流点(神経節)であり、頭部、顔面、胸部、上肢などの血液の流れを調節している。この神経節に、リドカインやメピバカインといった短時間作用型の局所麻酔薬を4~8ミリ・リットル注入する治療法が「星状神経節ブロック」である。

 その神経節が担っている機能から、頭部、顔面、胸部、上肢に痛み、しびれ、血流障害などをきたす病気が対象となる。さまざまな「頭痛」、「帯状 疱疹(ほうしん) 痛」や「帯状疱疹後神経痛」「複合性局所 疼痛(とうつう) 症候群」(損傷自体が治っても痛みが残る病態)、上肢の血流障害による痛みのほか、「顔面神経まひ」「突発性難聴」「アレルギー性鼻炎」、さらには「網膜色素変性症」や「網膜中心動脈 閉塞(へいそく) 症」に対しても行われている。ストレスによる「肩こり」なども交感神経の過緊張に起因していることが多く、適応と言えるだろう。

局所麻酔薬が注入されると顔がポカポカ

 Kさんには、週に2回の割合で計20回、星状神経節ブロックを行ったところ、左目を閉じることが可能となり、洗顔時に目に水が入ることはなくなった。実は私も、「頸椎椎間板ヘルニア」による痛みに悩まされた時期に、このブロックを数回受けたが、局所麻酔薬が注入された途端に、顔面がポカポカとして手のひらの汗が全く出なくなったのには驚いた。顔や手の痛み、しびれで悩んでおられる方は、ペインクリニックで、星状神経節ブロックの適応について相談されてみてはいかがだろうか?

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

morimoto-masahiro

森本 昌宏(もりもと・まさひろ)

 大阪なんばクリニック本部長・痛みの治療センター長。
 1989年、大阪医科大学大学院修了。医学博士。同大学講師などを経て、2010年、近畿大学医学部麻酔科教授。19年4月から現職。日本ペインクリニック学会専門医、名誉会員。日本東洋医学会指導医。著書に『ペインクリニックと東洋医学』『痛いところに手が届く本』ほか多数。現在、大阪市北区の祐斎堂森本クリニックでも診療中。

森本昌宏「痛みの医学事典」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事