文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

楢戸ひかる「シニアライフの羅針盤」

介護・シニア

高齢の親の運転が心配、免許返納させるコツは…「もう年なのだから」はNGワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 高齢ドライバーの事故報道を耳にすると、「うちの親は、大丈夫だろうか……」と、1人でモヤっている人は、実は多いのではないでしょうか? そこで、介護ジャーナリストの小山朝子さんにお話を伺いました。

高齢の親の運転が心配、免許返納させるコツは…「もう年なのだから」はNGワード

イラスト:平松昭子

1人で悩まないことが大切

 小山さんは、介護の専門家として、多数のメディアで発言しています。20年以上、介護の現場を取材し、自らも約10年にわたり祖母を在宅で介護しました。現在は、「 免許返納サポーター 」というWebサイトも運営し、「親の運転が心配だ」「そろそろ免許返納をしてほしいけれど、親に言いづらい」という方の相談に応じています。

――なぜ、高齢ドライバーのご家族をサポートする活動を始められたのですか?

小山: 高齢者のご自宅を訪問する中で、夫の運転を不安に思う妻やその子供などから、悩みの声を聞く機会がありました。コロナ禍で、そうした悩みを直接伺うことができなくなり、オンラインを活用しご家族へのサポートができるといいなと感じました。

 介護にもいえることですが、「誰か1人が抱え込む」より、家族や友人、介護専門職などの力を借りることで問題が解決へ向かうことがあるのです。

――相談は、どんな感じなのでしょう?

小山: 解決すべき課題はそれぞれ異なります。100人いれば100通りの回答があると言っても過言ではありません。

 免許返納に成功する決め手のひとつに「お金の話から切り出す」ということがあります。高齢の父親の運転に不安を抱いていた、ある家族の例を紹介します。

――お金のこと、ですか?

小山: 年金生活における費用対効果を訴えたのです。車を所有していることでかかる費用は、たくさんあります。(下の表参照)。まず、これらの具体的な数字を調べて、明らかにしました。車を所有している限り、これらのコストはかかります。

●車を所有することでかかるコスト例イメージ図

高齢の親の運転が心配、免許返納させるコツは…「もう年なのだから」はNGワード

(小山さんの話をもとに筆者作成)

小山: お父様が所有している車が古かったことも、大きな要因となりました。新車登録から13年以上が経過した車(ガソリン車)は、自動車税が割り増しされています。2015年4月以降は、その割り増しの率がこれまでの10%から15%へ上がっています。

 こんなふうに古い車を所有し続けるデメリットを強調する一方で、運転免許の自主返納の特典についても伝えました。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

narato-hikaru_prof

楢戸 ひかる(ならと・ひかる)

マネーライター
 1969年生まれ。大手商社に勤務後、90年代よりマネー記事を執筆。「誰もが安心してお金のことを学ぶ場」である「お金のリビング」を主宰。その入り口として、「ザックリ家計簿」ワークショップをオンラインにて開講中。詳しくはホームページ「主婦er」で。
 お金の記事だけでなく、「家族」や「暮らし」についてもコンテンツ更新中。

過去コラムはこちら

40代から備えよう「老後のお金」

楢戸ひかる「シニアライフの羅針盤」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事