文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

在宅訪問管理栄養士しおじゅんのゆるっと楽しむ健康食生活

医療・健康・介護のコラム

「コロナフレイル」で高齢者が陥りやすい活動量や足の筋力、食事量の減少――。ちょっとした工夫で防ぎましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 ヨミドクター読者のみなさま、ご無沙汰しております。昨年8月までコラムを連載していた「在宅訪問管理栄養士しおじゅん」こと塩野崎淳子です。

 昨年の夏は、各地でワクチン接種が進んでいた季節。「来年になれば感染拡大も少しずつ落ち着いていくのだろう」と淡い期待を持っていましたが、甘かったです。新たな変異株の登場により、終わりが見えない不安な気持ちを抱えている方も多いのではないでしょうか。リモートワークやリモート会議が当たり前になり、娘の学校では1人1台のノートパソコンが配布され、非常に便利な社会になったと思いますが、そろそろ人と人とのふれあいが恋しくなってきました。大人数が集まって、マスクなしで会話ができるのはいつになることでしょうか。

 一時期、「コロナ太り」が話題となりましたが、高齢者医療の現場では、最近「コロナフレイル」という新たな問題を耳にするようになりました。フレイルとは加齢によって心身の機能が低下し、社会とのつながりも減少して「衰弱」した状態を指します。フレイル状態をそのままにしておくと、「心身の機能低下が進んで要介護状態に至る」と言われています。長い自粛生活によって、高齢者の健康が脅かされています。

「生活不活発病」がフレイルのきっかけに

「コロナフレイル」で高齢者が陥りやすい活動量や足の筋力、食事量の減少――。ちょっとした工夫で防ぎましょう

 年齢にかかわらず、毎日毎日じっと家にいるだけでは、当然、活動量が低下します。活動量が低下しても食欲が衰えない方は、いわゆる「コロナ太り」に陥りますが、高齢者の場合は「おなかがすかない」という方も少なくありません。「動いていないし、別に食べなくてもいいか」と1日2食になり、そのうちの1食はカップラーメンや菓子パンだけになるなど、栄養のバランスが悪い状態が続くと、知らず知らずのうちに必要な栄養量が確保できなくなることもあります。

 2020年5月、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全国的に外出自粛が呼びかけられる中、生活習慣の変化とフレイルの関係を明らかにするために、群馬県高崎市で高齢者を対象にアンケート調査が行われました。その研究によると、心身のフレイル状態がみられた高齢者は、フレイル状態ではない高齢者と比較して、身体活動量や足の筋力、食事量が減少していることが明らかになりました。 1)

 特に激しい運動をしていなくても、日々の買い物や友人とのお茶飲み、趣味のサロンや町内会の活動などへ足を運ぶことが、高齢者にとっては「ほどよい運動」となり、動くことで空腹になり、しっかり食べ、生活リズムを維持していたのでしょう。

 新型コロナウイルスからは身を守りたい。しかし、自粛で活動が減少し、人とのコミュニケーションも失ってしまう。

 現在のような社会状況が続くと、数年後には要介護状態の方が増えるかもしれません。高齢者の介護予防の現場では、大きなジレンマを抱えたまま、2年が経過してしまいました。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

塩野崎顔2_100

塩野崎淳子(しおのざき・じゅんこ)

 「訪問栄養サポートセンター仙台(むらた日帰り外科手術WOCクリニック内)」在宅訪問管理栄養士

 1978年、大阪府生まれ。2001年、女子栄養大学栄養学部卒。栄養士・管理栄養士・介護支援専門員。長期療養型病院勤務を経て、2010年、訪問看護ステーションの介護支援専門員(ケアマネジャー)として在宅療養者の支援を行う。現在は在宅訪問管理栄養士として活動。

在宅訪問管理栄養士しおじゅんのゆるっと楽しむ健康食生活の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事