文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

音楽家 宇崎竜童さん

 メディアなどでお馴染みの芸能人、有名人だって、一人の人間として病気や心身の不調と向き合っています。苦しかった経験や、病によって気付かされたことなど、率直な思いをお聞きします。

一病息災

[音楽家 宇崎竜童さん]頭痛(2)目の「チラチラ」の後に発作が…「来た!」と感じたらすぐ薬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 頭痛持ちだから仕方ない、と長年、痛みを我慢してきたが、片頭痛に効く薬があると聞き、10年ほど前から頭痛の専門医にかかるようになった。「トリプタン製剤」と呼ばれる飲み薬を処方してもらい、片頭痛の発作の際に飲んでいる。通常、発症早期に飲むと効果的とされる薬だ。

 片頭痛には、視野の中に光が点滅するような前兆を伴うタイプがあることが知られている。「目の『チラチラ』が来た後に、頭痛がやって来る。問題は『チラチラ』がいつ来るのかが分からない」

 早めに薬を飲むことができて痛みがひどくなる前に効果が表れてくれれば良いが、飲むのが遅れると結局、その痛みの状態が24時間続いてしまう。飲むのが間に合わなかった時もある。

 「来た!」と感じたらすぐ飲めるように、自宅のベッドサイドやスタジオ、移動の車の中などにも薬を常備し、旅に出る時にも必ず忘れないようにしている。

 昨年、新たなタイプの注射薬が登場した。これまでの薬では、痛みをうまく抑えられない患者に予防的に使う。早速、主治医に相談して打ってもらった。

 「全く起きなくなるのかと思ったら、そうではなかったけど、いつものように飲み薬を飲んだら、痛みの程度も軽かったし、時間も短かった。僕があまり『痛い、痛い』と言わないので、家の者も『効いているのかな』と思ったみたいです」。効果に期待している。

音楽家 ()(ざき)(りゅう)(どう)さん(76)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

sokusai_117

 
 

一病息災の一覧を見る

音楽家 宇崎竜童さん

最新記事