文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

記者出前レク

回想サロン

美智子さまの丁寧な話し方が印象的だった~千葉・船橋市中央図書館で記者出前レク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 よみうり回想サロンの出前レクが、1月27日、千葉県船橋市の「船橋市中央図書館」で開かれました。11月の船橋市北図書館に続き、同市では2回目の開催です。

 会場では新型コロナウイルスの感染防止のため、マスク着用のほか、座席の間隔を空けるなどの対策もとられました。

 読売新聞クロスメディア部の山本淳一記者が進行役となり、昭和30年代を振り返りました。

 当時、人気が沸騰した「三人娘」の話題では、ファンがそれぞれに分かれました。姉が美空ひばりと同じ学校に通っていたという女性は「姉と一緒にコンサートに行きました。特に親近感がありました」と懐かしそうでした。別の女性は「テネシー・ワルツの江利チエミが好きでした。滑舌が良くて、伸びやかに歌っていました」と話してくれました。

 また、タクシーの運転手をしていた男性は「雪村いづみを赤坂のホテルまで乗せたことがあります。こんなにきれいな人がいるんだとびっくりしました」と興奮気味に話しました。当時、芸能人をよく乗せていたそうで、熱狂的なファンに囲まれて車のミラーを壊されたこともあったそうです。

昭和30年代から登場した電化製品の話題が次々と飛び出した記者出前レク(1月27日、千葉・船橋市中央図書館で)

 昭和30年代に入り、次々と登場した電化製品の思い出でも盛り上がりました。タクシー運転手の男性は、寮の電気洗濯機の脱水用のローラーでジーンズを絞ったらローラーが折れてしまったそうです。また、電気掃除機を使っていた女性は「輪ゴムを吸い込むと壊れてしまうので、床に輪ゴムが落ちていないか注意しながら掃除していました」と思い出していました。電化製品は現在よりも故障することが多かったようです。

 白黒テレビの思い出話も飛び出しました。テレビがある近所の家によく見に行っていたという女性は「恐怖のミイラ」という連続ホラー映画を見た後、夜に帰宅するのがとても怖かったそうです。この番組は、全身白い包帯に包まれたミイラが様々な事件を巻き起こすという内容で、テレビのホラー映画の先駆け的作品でした。

 家庭に白黒テレビが普及する大きなきっかけになったのが、昭和34年の当時の皇太子さまのご成婚パレードでした。家族そろってテレビでパレードを見たという女性は「美智子さまが本当にきれいでした。話し方がゆっくりだけど、はっきりとして、丁寧でした」と話してくれました。その後、動画ニュース「特報 皇太子妃に正田美智子さんきまる」をサロンの参加者全員で見ながら、美智子さまの話し方を確認しました。

 サロンの最後には、山本記者が、図書館サイトの「船橋の昔を未来に伝える」コーナーから、市内の昔と今の写真を紹介しつつ、全員で当時を懐かしみました。

 読売新聞社は、DVD「よみうり回想サロン・昭和から平成編①」「昭和40年代編①」「昭和30年代編①」を好評販売中です。DVDを使ったベテラン記者の「出前レク」(約60分、有料)も受け付けています。問い合わせは、クロスメディア部「よみうり回想サロン」係(TEL:03・3216・8872)。(下のロゴをクリックすると「よみうり回想サロン」ご案内ページに移動します)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

記者出前レクの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事