文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット・エクササイズ

簡単みそグラタン…軟らかい食事、レトルトのお総菜などを利用して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 こんにちは、在宅訪問管理栄養士の伊藤清世です。

 初めて自宅で介護食を作ることになった方からの質問で多く聞かれることが、「全部手作りをしなければならないでしょうか」ということです。これは、軟らかい食事は特別なもの、家族とは別に作るものというイメージがあるからかもしれません。けれど、食べる機能の状態によっては、スーパーなどに売っているレトルトのお総菜などを利用して作ることが可能です。

 今回は、フリーズドライのみそ汁と、レトルトのポテトサラダを使ったグラタンのご紹介です。

 フリーズドライのみそ汁を使うので調味料も必要ありません。ポテトサラダはレトルトのものではなく、作り置きのものでも構いません。中に入れるものをマカロニサラダにすればマカロニグラタン、ご飯にすればドリアなど、アレンジもできます。

 高齢の方同士の介護や、料理に不慣れな男性介護者の方、仕事で時間のない方などにおすすめのレシピではないでしょうか。

 介護食作りは難しいものではないことをお伝えするのも在宅訪問管理栄養士の役割です。

[作り方]

(1) 耐熱ボウルにフリーズドライのみそ汁、牛乳を入れ、ふんわりとラップをして電子レンジ(500w)で1分程度加熱する。取り出してかき混ぜる。

(2) 冷凍ホウレンソウは自然解凍する(軟らかくゆでてもよい)。

(3) グラタン皿にポテトサラダと(2)のホウレンソウを入れ(1)のソースをかける。

(4) 刻んだスライスチーズをのせ、トースターでチーズが溶けるまで焼く。

※かむ力、のみ込む力には個人差があります。食べる機能を確認しましょう。

(レシピ作成 在宅訪問管理栄養士 伊藤清世)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ito3

伊藤清世(いとう きよ)

在宅訪問管理栄養士・介護食アドバイザー
委託給食会社で病院・高齢者施設・保育所等の調理業務、総合病院の管理栄養士を経て、現在は仙台市の「ないとうクリニック複合サービスセンター」で在宅訪問管理栄養士として活動中。また、地域での講演活動を通じ、かむ、のみ込む力が低下した方にも喜ばれる、食べやすくおいしい食事作りを提案している。

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」の一覧を見る

最新記事