文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

トンガ派遣の自衛隊員4人感染、濃厚接触疑いの36人も隔離で豪で足止め

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 防衛省は25日、海底火山の噴火で被害を受けた南太平洋のトンガで国際緊急援助活動にあたっていた自衛隊員4人が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。

トンガ派遣の自衛隊員4人感染、濃厚接触疑いの36人も隔離で豪で足止め

トンガ支援に出発するC130(20日、航空自衛隊小牧基地で)

 防衛省によると、4人は水などの支援物資を空輸する部隊の隊員。22、24日に「C130」輸送機でトンガに物資を運び、支援の中心となっているオーストラリアに戻って待機していたところ感染が判明した。濃厚接触が疑われる隊員36人も隔離されたため、トンガに物資を空輸できない状況になっており、防衛省で対応を検討している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事